だいぶ空きましたが…
第2子 出産レポ【1】
の続きです。


※あまりの痛みでだいぶ口が悪くなってますのでご注意をA´ε`;)゚・゚ 


私の今回の陣痛は痛みが強いタイプの様でした。
すーーんごい痛い…
ソフロロジー??えっ??それ、何でしたっけ??って程。。。
ふぅ~ なんて呼吸じゃムリムリムリムリ。
声出さないとやってらんない。
あれ…娘の時の痛みと全然違うんですけど…
ソフロの音楽もいつの間にか止まってたし(笑)

7:50 子宮口9cmから なかなか全開にならない。
医師の地獄の内診。
9cmから進まないって事で、子宮口を開くお手伝い?こじ開ける?
んな事出来るのか…



「キャぁぁぁぁぁーーーー。。。」



最大級の痛み。。。
痛すぎて叫んだ。。。
悲鳴だよね。。。
そもそも陣痛中の内診ってめっっちゃくちゃツラい!!
ダンナさん、廊下に出てたんだけど
廊下まで私の悲鳴が聞こえたらしい…

「えりゐさん!力入れないよ!」
って注意されるけど
『こんな事されて力まない人なんている訳ねぇだろっ!!』
『下手くそか!!』
と心の中でキレる。

陣痛と陣痛の間は、なるべく呼吸を意識してたけど
赤ちゃんが苦しくなってたらしく
ここで先生から

「赤ちゃんが苦しいサインを出してるから
お手伝いして早く出してあげましょう。」

と言われる。
が、『おい、どーでもいいからチンタラ喋ってないで結論を早く言え!』
と心の中で悪態をつく。
私は、てっきり酸素マスクとか吸引かと思ったけど
まさかの


「陣痛促進剤を使います。」


えっ…!!
ちょっと…先生よ、正気か!?
ただでさえかーーなりキツイ陣痛来てるのに
促進剤なんて使われたら私……死ぬ。。。

でも私には先生にお任せするしかなく…

「お願いします…(どうにでもしてくれ…)

と答える。
もうね、まさにまな板の鯉状態ですわ。。。

どうやら赤ちゃんの頭が子宮口に当たってて
苦しくなっちゃってたみたい。
その時9cmでしょ。全開が10cmだから
たかが1cm・されど1cmなんですね…

「今から準備しますね。」

って言われたんだけど
心の中で『こっちは1分1秒を争う程イテーんだよっ!
んなもん最初から準備しとけや!』とまたブラックえりゐ登場。


7:55 破水

破水した事で一気に進み全開!
娘の時も破水から一気に進んだので同じ。

急にいきみたい感覚になる。
先生に
「これこれ!!赤ちゃん来た!もう大丈夫!!」
と言われて陣痛促進剤回避ε-(*´ω`*) ホッ
いきみ開始。
いきむのは得意(?)なので、ここまで来たらこっちのもん!
本当にデカいう○ち出る感じですよね。。。
ここで廊下に出されてたダンナさん、入室。

2回位いきんだら、あとはハッハッハッハって呼吸。
この辺からダンナさんが動画を撮ってた。
会陰切開せずに
先生が上手に赤ちゃんを慎重に出してくれてるのがわかったm(゚- ゚ )カミサマ! 

2016年12月16日(金) am8:03
47cm 2,778gの元気な男の子誕生☆

病院に着いてから3時間弱でしたが
とにかく最後の30分がスゴ過ぎた。。。
あの時、促進剤を使われてたら…どうなってたんだろ。。。


もうね、色んな感情が入り混じって大号泣しました。
私の頭の上にいたダンナさんも号泣してるのがわかった。
それを聞いてさらに泣けた…
娘を出産した時ももちろん感動したんだけど
初産だった事・出産が未知で怖かった事もあって
“私…生めた…!”っていう興奮も大きかった気がします。
が、今回は興奮っていう感情はなかったかな。
ただただ無事に生まれた事に感動・
そして、あのキッツイ陣痛から解放されてホッとした。

臍の緒を切って私の腹の上に赤ちゃんが来た時は
ヤバかった…人目もはばからず大号泣した…

出産直後、分娩台に乗ったままダンナさんに
「3人目はぜーーーったいにないわ…」
と2人で打ち止め宣言をしました(笑)


先生・助産師さん、心の中ではありましたが
散々憎まれ口をたたいてごめんなさい…<(_ _)>
本当にありがとうございました<(_ _)>


赤ちゃんをキレイにしてもらった後にカンガルーケア♡
IMG_3231
『お・おれ…やっとうまれたぜ…(v゚∀゚)v』
ピース!?(笑)

改めて息子を見たら
「生まれた時の娘にソックリーーー」
って思いました。息子もお地蔵さんみたいだった☆
初めての授乳もしたんですが、
生まれてたった数分なのに一生懸命吸い付いて愛おし過ぎた♡
しばらく抱っこしてから息子は新生児室へ。


娘を出産した時は出産直後から震える程の寒気と
興奮し過ぎて(?)血圧がグンと上がっちゃって苦しかったんですが
今回は大丈夫でした。良かったー

そのままLDHで2時間休憩。

この日、ダンナさんが出ておきたい会議があったんです。
なのでここでえり母と交代するために帰宅。
息子が生まれるのがもう少し遅かったら
会議には間に合わなかったので本当に絶妙なタイミングで
生まれてきました( ̄▽ ̄)b

おひとりさまで朝食タイム。
IMG_3241
朝食はトマト粥でした。
全部は食べられなかった。
この辺から後陣痛もギューっとしてきた。
会陰切開しなかったお陰か普通に座っても痛くなかった。
重ね重ね先生、ありがとうございます<(_ _)>


食べ終わった頃にえり母登場。

病室に移動するには歩いてトイレに行って
小が出ないとダメだと言われるけど
さーーっぱりトイレに行きたくならない…
一生懸命水分を取ってヨタヨタと歩いてトイレに行って済ませる。

でも、この数日で出産が立て込んだらしくて
一番高い部屋以外満床と言われる。。。
えり母が
「差額はお母さんが出してあげるから高い部屋でゆっくり休みなさい」
って言ってくれて…(´;ω;`)
結局、退院までセレブなお部屋で過ごす事になりました♡

車イスで病室に向かう時にもう一度息子を抱っこ。
寒いからなのか少し体温の上りが悪かったみたい。

私の第2子出産はこんな感じでした。
ダンナさんに立ち会ってもらった感想・
立ち会ってくれた助産師さんと後日話した事・
娘の様子なども別記事でキロクしておきます。

自分で言うのもなんですが…
えりゐ、、、お疲れさま。。。
あんた、よく頑張ったよ。。。
よろしければ今日も『応援クリック』お願いします♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

LINEで更新通知を受け取れます☆
  ↓ ↓

どなたが登録して下さったか
私にはわからないようになってますのでご安心ください☆