こんにちは、えりゐです☆
IMG_4397

出産レポの番外編です。

以前、ブログで理想の出産を思い描いておりました。
関連記事 ⇒ 

結局、理想とは違い
最初から最後までダンナさんに立ち会ってもらう事になったわけです。

結果から言うと、
ダンナさんに立ち会ってもらって良かった。


病院に玄関のサンダルを履いてきちゃったり
かなりテンパってる時点で
“この人の立ち合いで大丈夫なんだろうか…”
と不安もあったんだけど…(笑)
関連記事 ⇒ 

陣痛中は力いっぱい腰を押したりさすったり
テニスボールで押してくれたり
モニターを見ながら陣痛が来るのを知らせてくれたり
すっっごく助かりました。
私含め3人(?)出産中で助産師さんも忙しかったようで
(朝だったからなおさら人手がたりなかったのかな?)
だいぶ放置されたので私ひとりだったら相当厳しかったと思う…

出産前は私的に
“男の人は気楽でいいよね…女はこんなに痛い思いしなきゃいけないのに…”
って正直思ってたんです。
でも、今回ダンナさんに立ち会ってもらって

男の人も全然気楽なんかじゃないんだな…

って思った。
陣痛きたら一生懸命さすったり押したりしてくれて
そして妻が激痛に身悶える様子を間近で見て
気楽でなんていられないよね…
んで最終的にあのデッカイ頭が出てくるんだよ。。。
頭の所にいるとは言え見えてたからねA´ε`;)゚・゚ 
うんうん。気楽でなんていられない。。。
今回、私の悲鳴まで聞いちゃってるしA´ε`;)゚・゚ 

そして立ち会ってもらって
“2人で出産した”って感じがする!
生まれた時のダンナさんの号泣を見て
“私ひとりだけの力で生んだんじゃない”って素直に感じました。

娘を出産した時は、ダンナさんが仕事から駆けつけた時には
もう生まれる4分前で、私が一番陣痛で苦しんでる所を見てないんですよね。
なので今回、最初から最後まで陣痛に耐える様子をみてもらって良かったかも。
ダンナさんも実際、陣痛に耐える様子は想像以上だったようです。
きっと私の事を今まで以上に大事にしてくれるでしょう(*Φ皿Φ*)ニシシ


そして退院の日に、立ち会ってくれた助産師さんとお話しする事が出来ました。
「取り乱してスミマセンでした。。。」
って言ったら

「すごくいい出産でした!」

って言って下さって咄嗟に

「どこがですかー!!」

って返したよねA´ε`;)゚・゚ 
悲鳴あげたしさ…(*☉౪ ⊙。)ノ

助産師さんは

「最初から最後までご主人が一生懸命さすったりしてくれて
最後の最後までご夫婦で赤ちゃんに“がんばれ”って
声掛けしてあげてて すごく感動しました。
最後の30分だいぶキツかったけど、夫婦二人三脚のいい出産でした!」


って言って下さって…(´;ω;`)
もちろんリッピサービス的なとこもあるのでしょうが
こんな風に言って下さって救われました。

今思い出してもチョー痛い出産だったけど
やっぱりいい出産だったのかも( ̄▽ ̄)b
よろしければ今日も『応援クリック』お願いします♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

LINEで更新通知を受け取れます☆
  ↓ ↓

どなたが登録して下さったか
私にはわからないようになってますのでご安心ください☆