IWYD0022

自治体でやってる検診に申し込み、バリウム検査を受けてきました!!
申し込んだのは 一気に全部終わるタイプの検査じゃなくて

・胃がん検診は〇日
・肺がん検診は△日
・乳がん検診は各自予約して

みたいな感じで予定把握しきれん。。。
病院で一気にも出来たみたいなんだけど検診やら健康診断初心者なもんで よくわからず…

ま、しょうがないよね…(^^;)

って事でまずはバリウムだー!!
私、バリウムは約30年ぶりです。

30年!?一体何歳の時にやったのよ!?って話ですよね(^^;)


バリウムデビューは小4。


前にも書いた事があると思うんだけど、
4年生の時(確か)に、毎日原因不明の腹痛に襲われるように…

そして

「胃カメラ検査をしましょう」

って事になったわけで…。
30年前ってたぶん鼻からなんてない時代だよね??
小4に胃カメラは無理過ぎた…
↑どうしてもやるなら眠らせる?とかして欲しかったわ…

結局胃カメラは諦めてバリウムになったわけです。

私もよく覚えてないんだけど
胃カメラの苦痛に比べたらバリウムなんて楽!!って思った記憶はある…
↑20代の頃に鼻から胃カメラをやったけどやっぱり胃カメラは苦手だ…

その後、精神科にも行った。

ある出来事から解放されたらピタッと腹痛が終わったので、結局は精神的な腹痛だったわけです。
↑ちなみにある出来事とは「引っ越し」です。
ちなみに同じ町内なので転校もしないやつ…。
メンタル弱すぎ…



あれから30年!!

そりゃ、きみまろさん節出ちゃうでしょ(笑)

30年ぶりなもんで、詳細な記憶がなくってね…(^^;)
でも、きっと30年前よりは飲みやすくなってたり改善されてるはずですよね!!

でもさ、バリウム検査と言えば
「キツかった…」っていう感想が多いから憂鬱で仕方なかった…


やっちまった…

会場に着いて、呼ばれるのを待ってる時に気付いた…


問診表、間違って「肺がん検診」のやつ持ってきた…


もちろん今回は「胃がん検診」…
私、こういう笑えないミスすんのよ…
ただでさえドキドキしてるのにさらにドキドキの上乗せ…

受付の人に言ったら、その場で書けたので良かったけど。。。

自分にガッカリだったわ。。。


バリウム検査

『30年前のえりゐちゃんも出来たんだからきっと大丈夫…!』
と自分に言い聞かせて待つ…

いや~バリウムって結構量が多いですね!!
紙コップ渡された時に、予想以上の重みにビックリしちゃった…(・・;)

検査室に入って
「右に3回回って下さい」
とか指示の連続。機械によるのか!?

私は、どちらかと言えばバリウム検査よりも
バリウム前のドキドキ・緊張状態の方が気持ち悪かった…

あとは検査結果に異常がない事を祈るのみ!!

てか、隣で肺がん検診やってたんだけど空いてたんだよね…
一気に出来なかったもんかね…


下剤が効かん!!

※以下、下剤関係のお話です。

バリウム検査をやった事がある方ならわかると思うんですが、検査が終わったらすぐに下剤を飲むんですね。
腸内にバリウムが長時間残ると硬くなって大変らしい…

多めに水分を摂るようにしてたんだけど全然効く気配なし…

夕方に実母と電話で話してたんだけど、「もう1回下剤飲んだ方がいい」と言われ 多めにもらってた下剤も飲む。
※夕方までに排便がなかったら残りの下剤を飲むよう指示があった。


ヤバい…全然 波が来ない…


これでダメなら朝一で病院行きだな…と覚悟しながら就寝。


起きてからも全然波が来る気配なし…

ヤバい…と思いながらブログ書いてたら何とか波到来。
腹イテーーーーー!!
でも良かった。。。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▼ランキングに参加してます▼

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼愛用品などをまとめてます▼
room

▼インスタはこちら▼
insta

▼更新通知を受け取れます▼