BTII3564

家で使ってる色鉛筆が限界になったので、娘の強いリクエストにより新しいのを買う事に。
息子も使うしね。

娘の希望としては

「好きな色を選んで買いたい!」

とな。。。
バラで売ってる文房具屋さんがあるじゃないですか。
そこで自分が好きな色を買いたいんだって。

いやいや、あなたに選ばせたら薄紫とか水色とかピンクとかそっち系ばっかりチョイスするでしょ…って事で却下しようと思ってた(^^;)
そもそも今は自由に買い物にも行けないしね…

で、週末に無印に行った時にちょうど良さそうな色鉛筆があったのでそれを買ってきました!!


色鉛筆 60色・紙管ケース入り


IMG_5784
色鉛筆 60色・紙管ケース入り






最初はね、36色を買おうとしてたんですよ。
60色と比べてみたら、

36色 ⇒ 1,190円
60色 ⇒ 2,090円

900円差。
900円追加すれば24本プラスになるの?
1本37.5円??
旦那と相談して
んじゃ、60色でもいっかって事で奮発。
引きこもり中でお絵かきしたりする機会も増えたしね。

ちなみに5歳の誕生日プレゼントは60色のクーピーでした▼
娘はクーピーよりも色鉛筆の方が細かい作業が出来るのでクーピー離れ。
息子が使ってます。


使ってみた感想

IMG_5790
娘は ただただ たくさんの色が嬉しくて喜んで使ってる感じだけど、親目線で感じたメリットデメリットをあげてみる。


メリット

・安い(1本34.8円)
・全色1本から買い足せる
・発色良し
・カラフルで選ぶのが楽しい
・立てて収納できるので缶ケース(?)よりも収納しやすい

値段が値段なので発色に関しては不安だったけど、ぜーんぜん問題なし▼
IMG_6002
キレイに塗れます(^^♪


1本から買い足せるのも嬉しい!
例えば今の時点で一番減ってるピンク▼
【パーツ】色鉛筆 色番号30・ももいろ
60色もあると似てる色もあるから全部を買い足さなくても良さそうかな。


このままて立てて収納できます▼
IMG_6040
娘の学習机付近だと缶ケースを収納できる程のスペースがないので、立てて収納できるのは最初のうちはメリット(続きはデメリットへ)。


デメリット

・短くなったらケースから取り出しにくい
・無塗装の軸木だから色が見分けにくい
・色鉛筆には番号のみで色の名前が書いてないので何色かわからない

立てて収納できるのは最初はメリットだけど、短くなったらケースに埋もれちゃうので結局別で収納しなきゃいけない時が来ると思う…
IMG_6051(1)
↑いずれこんな感じで収納する事になるかな…?


無塗装の軸木だから芯の色で判断しなきゃいけない。
IMG_5788
アラフォ~ともなると目がショボショボするってもんよ(^^;)

これとかさ…▼
IMG_6033
ドコガチガウノ??(^^;)
この辺も買い足す時は全部じゃなくても良さそうね。


鉛筆には番号のみが書いてあります▼
IMG_6021
今のところ、娘は《見た目》だけで色の名前は重要ではないらしいので「これ何色?」って聞かれる事もないけど。
IMG_6027
咄嗟に何色かわかんないのは微妙かな…?


買って良かった!

メリットデメリットをあげましたが、家で使う分には十分!!
買って良かった!!

小学生になってからは家でお絵かきしたり ぬりえする頻度は減っちゃってたけど、休校を機にまた復活。
色鉛筆を買ったらますます描きたい意欲がわいてきたらしい(^^♪

今年は春休みに帰省しない事にしたので、リアルに時間は有り余ってる。。。
かと言ってお出かけも控えるつもりだしね。
周りのお友達も今年は帰省しない家庭が多そう。
次に帰省できるのはいつになる事やら。。。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▼ランキングに参加してます▼

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼愛用品などをまとめてます▼
room

▼インスタはこちら▼
insta

▼更新通知を受け取れます▼